≪06  2017-07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 1月7日 ■
「……おはよう、拓さん」

 ──こんな世界にも、救いはあったのだ。

「た、拓さん……?」
「えっと……苦しい、よ……?」
「……美雪」
「は、恥ずかしいよ、拓さん……」
「……ごめん」
「……拓さん?」
「……ごめんな──美雪」
「……泣いてるの?」
 病室に響く嗚咽だけが、確かな救いの福音。
 慈悲も寛容もなく、閉ざされていく世界に残された、確かに救いの跡。

 明日。
 世界が滅びる。

テーマ : 自作恋愛連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

神楽坂司

Author:神楽坂司
世界が終わる。
無慈悲に優しく、無造作に哀しく。
無意味に虚しく、無感動に冷たく。
世界は終わる。
終わりの中で初めて紡がれていく、優しくて哀しい人々の絆。避けられない終局を前にしたとき、彼らの選択はこの世界に何を残していけるのだろうか──?

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。